時態 (テンス)

Facebook Twitter LinkedIn LINE Skype EverNote GMail Yahoo Email

說明

在句子中,時態用來表達時間的概念。日文的時態分為過去及非過去兩種,後者包括現在、未來、不限時間等多種時態。在非過去時態中,實際的時態由上下文 (語境) 來決定。時態的用途是利用文法規則在文字中表達時間的概念,不需翻譯出來。

要注意時態 (テンス)、體貌 (アスペクト)、語氣 (ムード) 三者是相異的概念,體貌是指動作的開始、完結、持續等狀態,語氣是說話者的態度。但這三個概念會在句子中穿插呈現,所以要在句子中區分這三者的差異。

以「雨が降る」(下雨) 來看時態和體貎穿插的概念:

  • 雨が降る (下雨),表現在
  • 雨が降った (下過雨了),表過去完結
  • 雨が降っている (正在下雨),表現在進行
  • 雨が降っていた (當時正在下雨),表過去進行

不同的語氣也會影響時態,像是在祈使句中,由於從語境可知時態是現在,所以祈使句沒有時態的概念。有關祈使句的用法可參考這裡

如果需要在時態中表達動作完成與否的概念,會搭配 いる。詳見動詞的進行態

接續

動詞

以下是常體的慣用法:

  • 非過去肯定:動詞終止形
  • 非過去否定:動詞未然形 + ない
  • 過去肯定:動詞連用形 + た
  • 過去否定:動詞未然形 + なかった

以下是敬體的慣用法:

  • 非過去肯定:動詞連用形 + ます
  • 非過去否定:動詞連用形 + ません
  • 過去肯定:動詞連用形 + ました
  • 過去否定:動詞連用形 + ませんでした

形容詞 (い 形容詞)

以下是常體的慣用法:

  • 非過去肯定:形容詞終止形 (い)
  • 非過去否定:形容詞連用形 (く) + ない
  • 過去肯定:形容詞連用形 (かっ) + た
  • 過去否定:形容詞連用形 (く) + なかった

以下是敬體的慣用法:

  • 非過去肯定:形容詞終止形 (い) + です
  • 非過去否定
    • 形容詞連用形 (く) + ないです
    • 形容詞連用形 (く) + ありません
  • 過去肯定:形容詞連用形 (かっ) + たです
  • 過去否定
    • 形容詞連用形 (く) + なかったです
    • 形容詞連用形 (く) + ありませんでした

形容動詞 (な 形容詞)

以下是常體的慣用法:

  • 非過去肯定:形容動詞語幹 + だ
  • 非過去否定:形容動詞語幹 + てはない
  • 過去肯定:形容動詞語幹 + だった
  • 過去否定:形容動詞語幹 + ではなかった

以下是敬體的慣用法:

  • 非過去肯定:形容動詞語幹 + です
  • 非過去否定
    • 形容動詞語幹 + ではないです
    • 形容動詞語幹 + ではありません
  • 過去肯定:形容動詞語幹 + でした
  • 過去否定
    • 形容動詞語幹 + ではなかったです
    • 形容動語語幹 + ではありませんでした

名詞

以下是常體的慣用法:

  • 非過去肯定:名詞 + だ
  • 非過去否定:名詞 + てはない
  • 過去肯定:名詞 + だった
  • 過去否定:名詞 + ではなかった

以下是敬體的慣用法:

  • 非過去肯定:名詞 + です
  • 非過去否定
    • 名詞 + ではないです
    • 名詞 + ではありません
  • 過去肯定:名詞 + でした
  • 過去否定
    • 名詞 + ではなかったです
    • 名詞 + ではありませんでした

相關文法詞語

另見

site logo
日文小老師 谷歌 火狐
日文小書僮 谷歌 火狐
學練日語
Copyright (c) 2019-2021 Michelle Chen. All Rights Reserved.